健翔整体院がカラーセラピーをお薦めする理由とは・・・

なぜ治療室でカラーセラピー(色彩療法)をお薦めしているかというと

「色は心と体の健康に深く結びついているからです。」

なぜならば、

「色は光であり波動」です。光が無いところには色は存在しません。
という事は「光=色」がないと動植物たちも私たちも生きていけないのです。

太陽の光というものがなければ私たちは誕生してなかったでしょうし、生きてゆくのもままならないでしょう。

太陽の光を構成するたくさんの色のエネルギーは、私たちが日ごろ認識しているよりも、たくさんの情報を送っています。

そして、無数の色には波長があり振動しています。
私たち人間の細胞も絶えず振動していて波動を発しています。

私たちは起きてから休むまで、いろんな「色」に囲まれて生活していますが、
毎日着用している洋服の色さえ、その色の波長と私たちの心身の波長が共鳴して
実は知らないうちに無意識に「色」を選んで生活しているんですね。

想像してみて下さい。生まれたばかりの赤ちゃんに例えば、「黒色やグレー」などの色の服を着せてみたいですか?
きっとみなさん答えは「NO」✖でしょう。

それは無意識または潜在意識(活動はしているけど、自分では自覚できていない意識)
その潜在意識の働きで、赤ちゃんには黒、グレーなどの色は着せたくない、着せてはいけないと無意識に理解できているからなのです。黒やグレーは、心理的なイメージとしては、 おそらく皆さんも、 暗い、怖い、不吉、不安、などなどあまり良いイメージがわかないのではないでしょうか・・・?

更には、黒は光を反射することなくすべての色を吸収し遮断するという事。
「黒」は光が当たらない状態、好き嫌いに関わらず、健康にふさわしくない色だと、無意識に私たちは知っているからです。


ですから、赤ちゃんの健康においても着せたくない、着せない方が良いと実は私たちは無意識の領域で知っているんですね。

生きていく上で絶対に必要な「光」それは色に繋がります。
数千年も前から色は「色彩療法」として心身の活性化に活用され続けてるのです。

健翔整体院では色彩による「心と体の健康」のご提案を行っております。

心(意識と無意識)と体は表裏一体。
心が元気だと体も元気です。
しかし心が病めば体もやんでしまいます。
皆さんお気づきのように、心が病んでいる状態で体はとても元気!という人はなかなか居ません。

メンタルの指導はいろんな分野がありますが当院では今すぐに出来る色彩療法をお伝えしています。

健翔整体院で色彩療法をおすすめしている理由

✅色はとても身近でわかりやすいこと
✅色彩の工夫で毎日の生活が素晴らしく楽しくなるから
✅自分が選んだ色が本当の自分の心を映し出すから
✅色の効果を積極的に使用することでメンタルケアも実践できるから
色彩の効果は全ての人に影響を与えてることができる
✅色は誕生時から全ての人に関わっていてわかりやすいから
✅疲れた心と体をよみがえらせる力が「色」にあるから
✅色彩を楽しむ方法は無限にあるから

などなど他にもたくさんのメリットがあります。

色が発するメッツセージに耳を傾ければもっと楽しく人生が送れるようになるのです。

私たちがなにげなく使用している「色」の中には、
自分では気づかなくても、バランスを壊してしまった心と体を、
本来の状態に戻ろうとする力(自然治癒力)に働きかけることが出来るメソッドだからです。
みなさんも是非「色彩の効果」を積極的に活用して心と体の健康にお役立て下さい。

色には不思議な力があります。あなたも選んだ色を活用して心と体の健康に役立てませんか。

副院長あいさつ