歪みの原因はいくつかのことが考えられます。

骨格に歪みが起こるには順番があります。

骨格に歪みが起こる場合の順番があることを是非知って下さい.

外からの強い衝撃によって部分的に歪むことはありますが、
本来歪みの順番(原因)は頭蓋骨(重さ/7kg~10kg)を支えていて頭に一番近い

「第一頸椎」の歪みから始まります!

上の画像を見て下さい。第一頸椎の画像ですが、ドーナツのような円形(リング状)になっていて「環椎」(かんつい)という名前がついてます。第一頸椎は他の頸椎(けいつい)にない特殊な形をしているんです。頭部の重さはおよそ5kg、その土台となるのが第一頸椎になります。第一頸椎を「上部頸椎」(じょうぶけいつい)と呼んでいます。

脳からの指令は第一頸椎を必ず通って下へと降りていきます。第一頸椎はとても大切で重要です。なぜならば、その領域にせきずいだけでなく、脳の根幹をなす部分で、生命維持に大切な「脳幹」(のうかん)も入っているからです。

特に第一頸椎と第二頸椎との間には椎間板(クッションの役割)がない為、非常に連動性が高く、第一頸椎に少しでも歪み(ズレ)が起こると、即座に第二頸椎にも歪み(ズレ)が起こり、
それによって第三頸椎から下の骨格も連動して歪み(ズレ)が起こる仕組みになっています。

ということは、第三頸椎から下の骨格は第一頸椎、第二頸椎の歪みが原因で歪みが起こっている訳ですから、

第一頸椎の歪みを自然の状態に戻せば、すべての骨格の歪みが修正されるのです。

 

わかりやすく言えば、重い頭がいろんなストレスから傾くことで、人体の24個の背骨の一番上の首の骨から
背骨や骨盤は、歪みながらバランスをとろうと努めます。
その歪みこそ不調の原因になっているのです。

歪みが起こる原因

歪みが起こる原因ですが、いくつかの要因が考えられます。

一つは外部からの衝撃によるもの。車の追突事故なので起こるむち打ちのようなケース。
又は首の捻挫や寝違えなどのケース。
それから急激に首に負担がかかるような体制や出来事によっても歪み(ズレ)が起こります。

それから皆さんは意外だと思われるかも知れませんが、心の変化も歪みに大変関係があります。
極度な不安、心配、恐怖、興奮、疲労などなど…….このような心理状態は骨格の歪み(ズレ)の大きな原因になることがあります。
皆さんも経験があると思いますが、異常に興奮したり、怒ったりすると首に”はり”や”こり感”を感じたことがあるでしょう。
そして少し気持ちが落ち着くと、あったはずの首の”はり”や”こり感”が和らいだ経験をされたことがあると思います。
そして骨格の歪みについて知って頂きたいのは、
皆さんの骨格は日々微妙に歪んだり(ズレたり)戻ったりしているということです。
常に動いているのです。

更には、生来的(生まれた時)に歪みはすでにあるんだ。ということです。

体が不調ということは生命力が低下していることに繋がります。

頭部を支えている一番上の頸椎とつながっているので、「命の座、生命の源」と言われている
脳幹の働きに影響がでてしまうのです。

脳からの指令がスムーズに流れるように
“松本式”脳幹療法では、短時間(数分)で痛みなく安全に調整します。

病院・整骨院・整体院・鍼灸どこに行ってもなかなか治らない、何をしてもまたぶり返すと悩んでいるあなた。

その原因は首にあります!

たった数分、不思議なオリジナル枕(マツモト君)に寝ているだけで、骨格の心臓部である上部けいついを正しい位置に自然に修正し、脳から各器官への情報伝達がスムーズになり、自然治癒力を最大限に引き出しカラダの不調を整え元気を取り戻す。

痛みゼロ!29年間「松本式脳幹療法」一筋 極上の技術を実感してみて下さい。

院長紹介